スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい現実


   こんにちは

 先日はだいちゃんに温かい励ましのコメントありがとうございましたm(._.)m


皆さんからの元気玉しっかりとキャッチして頑張っています。

  でも・・・でも・・・

 
 ご飯も食べなくなり吠えることもなくなりそんなだいの様子が気になり・・・

 どちらにせよ手術は大きな病院で,と言うことだったので先生とも相談し月曜日(11月7日)検査に行ってきました。

 その結果,肝臓の数値が驚くほど高く (ヘルニアでは肝臓の数値は高くならないとのこと)

 そのまま入院して直ぐ治療に入ってくださいました。

 治療をしても回復しなければ脊髄軟化症をも考えなくてはならないと・・・涙

  そんな宣告を受け


 それでもきっと大丈夫,と自分に言い聞かせ・・・

 その日の夕方先生から

  「ご飯食べたよ」って嬉しい連絡をいただき…♪ (#^ー°)v


 次の日(8日)面会に行ったときにも,持っていったオヤツをペロリと食べてくれてホッとしました。

 肝臓の数値も少し下がりご飯も食べるようになったので造影剤を入れ検査することに・・・

 先生からは60%は普通に走りトイレもできるようになると・・・
20%は排尿が上手く出来なくなると・・・
 そして残り20%は手術外と (脊髄疾患)・・・

  夕方先生から連絡

  先生から聞いた言葉は

 まさかの残り最後の20%でした。
 

  ぇっ・・・? まさか・・・!!!

  なんで,なんでだいなの・・・涙

 だい何にも悪いことしてないのに・・・

  まだ5さいなんだよ。

だいの犬生まだまだこれからなのに・・・涙

 先生から連絡いただいてから直ぐだいの所に行ってきました。

 動かない体で必死に私のところに来ようと・・・

 何かを言いたいのでしょう?

 吠えようとするのですが声がでなくて・・・

 だいをいっぱいいっぱい撫でて 「大丈夫,大丈夫だからね」って言葉をかけてあげることしか出来なくて・・・

 あまりにも残酷な現実に,今はただただ涙が出るばかりで

 今はまだハッキリした病名は分かっていません。

 動けなくてもいいから,1日でも長く,ずっとずっと生きてって…☆

 今はただただそう願うばかりです。

 この現実を受け入れられずにいます。







 

















  この写真は元気だった時のだいです。


 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ワンママちゃん

Author:ワンママちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。